SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

情報商材ガイド

流行のおススメ情報商材です
<< 75日で1ランク上の高校に合格した学習法 | main | 週たった10分で簡単、家庭菜園を成功させる方法 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
DLダイエットサポート
はじめまして、ダイエットアドバイザーの市川清信です

このホームページを立ち上げた理由はとても単純です

私が見つけ実験で裏づけされたこのダイエット方法で
あなたに痩せてもらいたいと思ったからです

あなたが今まで痩せなかったのは効果のないダイエット法にしか
出会えなかったことに原因があるのではないでしょうか?

この方法は
ダイエットで最も痩せにくいと言われる
代謝が落ちて痩せない
厳しい食事制限をしても痩せない
と諦めていた"あなた"の脂肪を短期間でゴッソリ削ぎ落とすことも可能なのです。

え〜! 何をやっても痩せなかったのに、本当にそんなことできるの〜?
という声が聞こえてきそうですが

今まで痩せなかったのは間違ったダイエットを行っていたからです!

あなたは下記のようなことをしていませんか?
 〜蕕擦觚果があるという食品やサプリを取り入れた食事構成をしている。
  ついでに健康に良いと言う食品やサプリも加えている。
◆.ロリー計算で摂取カロリーを厳しく管理しても痩せない!
 1ヶ月で痩せて良いのは体重の5%まで、それ以上はリバウンドすると信じている。
ぁ〜蕕擦襪燭甕親阿靴燭藺や腰を痛めてしまった。


テレビや雑誌で見た痩せる効果があるという食材ばかりで食事構成しても痩せないのは、そこに含まれる栄養成分ばかりに目が向けられ、それらが複雑に作用しあって結果につながることを全く考えていないから痩せることができないのです。

テレビ番組では、目先を変えて次々に痩せる効果のある食材が紹介されていますが、その全てが一時のブームで終わってしまい、実際に痩せたと言えるほどの効果は無かったのではないでしょうか?

痩せる効果のある食材は沢山ありますが、実は食材に含まれる栄養成分によってはお互いに関係し合うことで効果を高めてくれるものと、効果を打ち消し合ってしまうものもあるのです。
これは健康目的で摂取しているサプリメントについても同じことが言え、健康になるどころか返って病気になってしまうことさえあります。

人間の体は、取り入れた栄養の全てを上手い具合に処理できるほど都合良くは出来てはいません。
体の代謝機能を最大限に高めて痩せるには、お互いに効果を高め合う栄養素が必要なのです。


カロリーは、その時の精神状態によって体への摂取割合が大きく左右されてしまうことを知っていますか?
そのため、摂取カロリーをきちんと計算していても痩せないことさえあり、カロリー計算が面倒でダイエットを止めてしまう人も多いのです。

カロリー制限しても脂肪が燃えない!
摂取カロリーを減らしたことで、脂肪は燃え易い状態になっていますが、実際にには殆んど燃えていません。
これが痩せない原因です。

「体は脂肪を燃やせない状態に陥っている」という致命的は問題に目を向けなければ、体はやつれるだけで、体脂肪は殆んど減らないといったダイエットになってしまいます。


よく、1ヶ月で痩せて良いのは体重の5%以内と言われています。
そうでないとリバウンドしてしまいますよ、というのが理由。
ですが、これは間違いです。

今までの実体験から言えるのは。
5%以内であろうと以上であろうとリバウンドする人はリバウンドしてしまう。

問題なのは、体重をコントロールする術を知っているかいないかにかかっているのだと。
一時的に痩せることはできても維持することができなくては本当の意味で痩せたとは言えませんよね。
実際、この後に登場するMさんは10日−7キロ、1ヶ月で−11,1キロ、体重の14%以上痩せましたが、4年経った今でもリバウンドするどころか、逆にその時よりわずかに痩せていますし、このダイエットで痩せた人は維持する術も同時に身に付けているからリバウンドせずいられるのです。

また、
医師に「早急に痩せてください、でないと命に関わりますよ!」と言われた人が
ちょっと待って〜「健康的に痩せるには・・・体重の5%以内だから」などと、管理しながら実行することなど事実上不可能です。
5%以内に管理しながら痩せられるくらいなら、初めから太ってなどいないはずですし、早急に痩せなければならない状態で、「体に悪いから少しずつ痩せていこう」と考えることの方がよほど不健康なことと言えるのではないでしょうか?

痩せようとしても痩せられない人にとって重要なことは、落ちる時には落とす!
というように、自分の体のリズムに任せてダイエットすることが自然なのです


早く痩せたくて運動を取り入れる人も多いことでしょう。
当然、運動を取り入れたダイエットは一番の理想です。
痩せ易い体にもなりますし、なにより健康になる、体力がつくことでストレスへの対応力もアップしますからね。
ですが、慣れない運動をしたがために体を痛め、ダイエットが出来なくなってしまっては元も子もありませんし、運動が嫌だからダイエットもできないと考えられても困ります。

だけど、運動しなければ
脂肪は燃えないんでしょ?
と考えている人も多いようですが

実は、体を動かしていない時でも脂肪は燃えているのです!
体を動かすエネルギーの元は何か?
と聞けば、殆どの人は食べ物から得られたエネルギーだと答えるでしょう。

ですが、エネルギーの利用比率に限定して言うと、糖と脂肪の割合は1:2
安静時の方が、運動している時よりも多くの溜め込まれた脂肪をエネルギーにしていることが科学的に証明されているのです。

ですから、
代謝機能の高め方しだいで・・・減った体重以上に脂肪が減る!
溜め込まれた脂肪をゴッソリ削ぎ落とすこともできるのです。
それにより、減った体重の殆どが脂肪だったという現象を体験される人も多くいらっしゃいます。


そもそも
代謝の落ちた人、厳しい食事制限でも痩せなくなってしまった人が
やみくもにダイエットしても時間の無駄!
いつまでたっても痩せることなどできません。
どちらも代謝機能が落ちてしまっているという点で共通しているのですから。

ではどうすれば痩せることができるのかと言うと

実に簡単です。
落ちてしまった代謝を高めてあげるだけで良いのです。

一般的に代謝が落ちるとは、基礎代謝が落ちることを言いますが、
痩せるために必要な代謝とは、生態調整機能に関わる代謝です。

人体機能を最大限に高める工夫をすることで、基礎代謝が落ちた人でも、このサイトに掲載された方と同じように痩せることができるのです。

方法としては
今まで、ただ太るためだけに使われていた栄養を、痩せるために使ってあげること。
体の代謝機能を活性化させるために必要な食材を加えていただくだけで良いのです。

これだけで体がきちんと機能し始め、溜め込まれた脂肪がどんどん燃えてしまいます。

DLダイエットサポート
| 美容 | 14:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:58 | - | - | pookmark |
http://ebook2149.jugem.jp/trackback/415
QLOOKアクセス解析